2024年02月24日

AIによって新たに生まれる仕事

それでは、AIによって新たに生まれる仕事を挙げていきます。

データ探偵

AIはデータの分析や処理には長けていますが、データを元に創意工夫を凝らすのは人間の方が秀でています。データ探偵は、AIと人の能力を融合させた仕事として今後需要が高まるでしょう。

フィットネス・コミットメント・カウンセラー

AIが得意とするデータの記録や収集、分析機能を活用することで、より詳細なアドバイスが可能になります。また、人の健康維持は身体だけでなく精神的なフォローも必要なため、利用者に寄り添ってアドバイスを行うカウンセラーの存在が重要になるでしょう。

サイバー都市アナリスト

都市開発における重要なデータを守り、AIを統制する立場としてサイバー都市アナリストのニーズが高まる可能性が高いでしょう。

財務健全性コーチ

デジタル化された金融システムはとても複雑であり、専門家の存在が必要です。そのため、金融システムに精通しているだけでなく、クライアントとのコミュニケーションスキルを兼ね備えた財務健全性コーチが今後重宝されるようになると考えられています。

AI支援医療技師

AIを搭載したソフトウェアで、医師による自宅診察が可能な状態にするのもAI支援医療技師の仕事の1つです。今後、オンライン診療が当たり前になっていく中で需要が高まると考えられるでしょう。

ゲノム・ポートフォリオ・ディレクター

今まで人が行っていた業務について、AIを活用することで効率的になる部分は確かに多くあるでしょう。一方で、AIによって集められたデータを活用する仕事や、データに基づくコンサルティング業などの仕事も生まれるはずです。

今後は、AI単独で仕事をこなすというよりも、AIと人間が連携しなければならない場面が多く出てくると考えられます。AIと人間の両者を管理するという職種も誕生するでしょう。
posted by 7に縁がある税理士 at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。